BLOG

自宅で簡単!顔の血行をよくするリンパマッサージ!

2019/12/28
ロゴ

冬は乾燥・疲れが顔にあらわれやすい時期です

 

お風呂で身体を温めて化粧水やスキンケアで保湿しても、乾いてしまうことがあると思います。

 

お風呂後のケアだけではどうしても冬のケアとしては、人によっては不充分なことがあります。

 

乾燥や疲れは身体を走る毛細血管が硬まったり、圧迫されたことで血行が悪くなることで、肌や頭部に栄養が周りづらくなり発生すると言われています

 

そこで今回は自宅で簡単に出来る顔周りの血行・リンパを良くするマッサージをご紹介していきます!

 

まずリンパマッサージをするうえで、いくつかポイントがあります。

 

最初にクリームの用意の用意です!

 

クリームは保湿性に富んだものを使用すると、保湿&摩擦を軽減出来るため美白成分に富んだものより、保湿成分に富んだものを選ぶことをおすすめします!

 

次に力を加え過ぎないことです!

 

マッサージと聞くと、強くすと効果が出やすいイメージがありますが、顔の肌は身体の中でも常に刺激を受けやすく敏感な部位になるため、強過ぎないマッサージが大切になります。

力を加える時はじっくりと圧をかけるようにする事がポイントになります。

 

以上のポイントはシンプルながらとても大切なことになりますので、忘れないようにしてください!

 

 

続いてマッサージの場所についてです!

 

 1、眉毛に沿って流すように!

 

眉を内側から外側にかけて圧をかけていくと、目の周りの血行をなだらかにし肌のリンパ・血行の流れをよくするだけでなく、目の開閉を楽にするので、目を大きくする効果も得られます!

慣れてきたら眼窩(眼の周りの凹み)も一緒に圧をかけながらマッサージをするとクマの形成の予防にもなるので是非チャレンジしてみてください!

 

2、頬の骨周辺を柔らかくするように!

 

頬の出っ張っている部分を「頬骨」と言います。この部分は骨の下を筋が走行しているため、表情筋の疲れが出やすい部分になります!

頬骨の上下を揺らすようにして圧を加えていくと、

表情筋の疲れの改善や顔のむくみにも効果が期待出来るので、なんだか顔がだるい。。と感じた際は是非試してみてください!

 

3、顎・顎下を指圧してフェイスラインをすっきりと!

 

顔のむくみや疲れが溜まると、顎のラインの下部分にリンパ腫が溜まりやすくなります。顎下〜首にかけての部分にリンパ節が集まっているため、温めたり指圧をすると疲労物質が流れ、顔がすっきりとしたり、ダルさが抜けやすくなります!顔のむくみ・疲れを感じた時は是非お試しください!

 

各種30秒を2〜3セット行うと血行が流れやすくなり、お風呂に入って温まりながら実践するとより効果的です!

 

 

今回紹介した3つの部位は主に、肌の血液循環をよくし、潤い・疲労回復・引き締めに効果の期待出来る部位になります。

身体の調子に合わせて是非試してみてください!!