BLOG

食生活から改善する身体のむくみ!

2019/07/18
ロゴ

 

梅雨の時期の大敵といえば紫外線もそうですが

むくみも気になりますよね。。

 

夏に向けて身体を引き締めたいのにむくみが取れないせいで

まるっとした印象になってしまうことはないでしょうか??

 

「むくみ」は身体の静脈やリンパ管が詰まりやすくなってしまい、

水分が全身に回りにくくになってしまうことで身体に吸収されず

不要になった水分が皮下に溜まってしまうことで発生します!

対処法としてマッサージによって血流を促すことで

むくみを改善することは代表的な例ですが

普段の食事を気にすることでむくみを改善することができます!

 

と言ってもなにを気にして、なにを食べたら良いの??

わからない方もいらっしゃると思います!

 

むくみを軽減させるうえで気にしていただきたいのが「塩分」です!

塩分は水分を吸い寄せる働きを持っているため、

食事で塩分の多いものばかり食べてしまうと体内の塩分濃度が高くなります

水分がなくなり濃くなった体内の塩分濃度を下げようとして

脳から水分を補給するように命令が出てたくさん水分を補給してしまうことでむくみを形成しやすくしてしまいます。。

 

ラーメンや漬け物・煮物など日本の食事は塩分が多く

むくみの罹患率も高いため、減塩調味料を使用したり味付けを少し薄めたり出来る対策から少しずつ始めることでむくみだけでなく

高血圧やそこからつながる血管障害も予防出来ます!

 

また減塩することで女性に嬉しい効果があります!

肌の潤いや綺麗な美肌やシワの軽減にも効果があるので

普段の食事から塩分の量には注意しましょう!

 

 

次にむくんでいる時に摂取して頂きたい食べ物の紹介です!

むくみが起きている時は体内の塩分・水分を外に出すことで

症状の改善が期待出来ます!

 

・身体の余分な水分を排出してくれる「海藻類」

・身体の余分な塩分を排出してくれる「カリウム」フルーツに豊富!

・老廃物の排出を促進させる「クエン酸」柑橘系に豊富!

・ホルモンバランスを調整して身体の水分調節を助ける「ビタミンB6」

    マグロや牛肉など赤身の多い食材・大豆に豊富!

 

身体の水分量のばらつきやすい時期は

上記の栄養素を中心に食事を組み立てることで、

体調を崩しにくい丈夫な身体を作ることが出来るので

普段の食事から摂取するようにしましょう!!

 

また美容にも効果的です!

ニキビや肌のシミに悩んでいる方は、肌の新生の手助けになるので

美肌を目指して摂取するようにしましょう!

 

 

施術の予約も随時受け付けています!

「まろんのエステ」でお待ちしています!

maron-beautysalon.co