BLOG

日焼け対策は美肌のために必須ですよ!

2019/07/15
ロゴ

「夏の強敵。紫外線が与える肌への影響!」

 

 

 

暑い日が続いていますね。。

 

気温や天気も気になりますが1番気になるのは、、

 

「紫外線」からくる「日焼け」ですよね!

 

肌がこんがりと焼けてしまいますし、肌への大ダメージが外出するとどうしても気になってしまいます。女性にとっては天敵ですね笑

 

 

今回のブログでは「肌のアフターケア」について

 

書いていこうと思います!

 

まだ季節的に早いかなと思っている方もいると思いますが、

 

 

「早めの対策が美肌に大きく関わる」

 

 

この一言が全てです!笑 

 

まだ先の話ですが冬のお肌のケアも早い対策が大切になります。

 

早い対策をすることで急なお肌へのダメージを軽減することが出来るので

 

対策は早いうちから始めましょう!

 

 

 

まず紫外線や日焼けの話になると「UV」という単語が出てきますよね!

 

そもそもUVって?紫外線の別名かと想像する方が多いかと思いますが、

 

「UV」は「紫外線の中に含まれる刺激物質」のことを指します。

 

「UV」は大きく2つの種類に分けられ「UV−A」「UV-B」と呼ばれ、

 

刺激する対象の細胞・組織がそれぞれ異なります!

 

 

 

「UV-A」は皮膚の深くを攻撃できる組織で、

 

皮膚の奥深くに「メラニン色素を作り肌を暗く見せる」働きがあります。。

 

聞くだけで恐ろしい働きがありますね。。

 

さらに「シワ・たるみ」を作りやすくする作用もあるので要注意です!!

 

 

 

次に「UV-B」についてです!「UV-B」は皮膚の表面を刺激します。

 

夏に長時間日に当たると肌がジリジリしますよね!

 

その原因になっているのが「UV-B」です!!

 

皮膚の表面を刺激し乾燥させて、シワをクッキリとさせてしまうので

 

皮膚の潤いを保つことが大切になってきます!

 

 

 

日焼けは表面の皮膚だけでなく皮膚深くの組織も刺激してしまうので

 

アフターケアの仕方も工夫することで悪化を軽減・防ぐことが出来ます!

 

まず外出から帰って来た時は、まず「冷やす」ことが大切です! 

 

日焼けは肌が「火傷」して炎症を起こしている状態なので、

 

冷やすことで肌の炎症を軽減することができます!

 

冷やし方も工夫する事で冷却・保湿効果をより高めることが出来ます!

 

 

 

 

「化粧水」を使ったケアはよく聞くと思いますが、

 

美白効果が多く含まれている化粧水でのケアは日に焼けて敏感になった肌を

 

返って肌の炎症を促進してより傷つけてしまうことがあります。

 

「美白効果」より「保湿効果」に富んだ化粧水を選ぶようにしましょう!

 

 

 

「乳液」も化粧水と合わせて使うことで保湿効果を保つことが出来ます!

 

化粧水だけでも保湿効果がありますが、人によっては長く保湿が

 

長く持たない方もいます。そんな時に化粧水の上からフタをして

 

保湿を手助けするのが乳液です!化粧水と同様で美白効果が高いものは

 

肌の炎症を促進させてしまうので、保湿効果が高いものを使いましょう!

 

 

 

冷やす効果はあるけれど日焼けのケアに向かないものもあります!

 

「湿布」や「冷えピタ」はよく冷えるイメージがありますよね!

 

実は湿布や冷えピタは「冷たい」感覚があるだけで、

 

冷却には効果がありません。肌の表層を冷やしただけでは日焼けの炎症は

 

抑えることが出来ないので、氷や氷嚢など直接冷やせるものを使うと

 

しっかり冷却出来ます!

 

 

 

「冷却」と「保湿」を欠かさず肌のケアをしっかり行って、

 

夏の紫外線に負けない肌を作りましょう!