BLOG

三大栄養素 ②

2019/04/27
ロゴ

 

今日は三大栄養素素「脂肪」についてお話ししましょう。

 

よく聞く「◯◯脂肪」ってどうゆうもの??

 

中性脂肪とは

エネルギーを貯蔵したり体温を保つ役割があります。

糖質の摂り過ぎなどで増えすぎると体脂肪となり、肥満や脂肪肝、動脈硬化を招いてしまう恐れがあります。

 

皮下脂肪とは

皮膚のしたについている、つまむことのできる脂肪。

女性につきやすく、増えすぎると体型が崩れたり、骨格に負担をかけることもあります。

 

内臓脂肪とは

内蔵の周りにつく脂肪で外からはわかりにくい。

男性につきやすく、多すぎると生活習慣病になってしまいます。

皮下脂肪よりつきやすく落ちやすいです。

 

 

油によって違いはあるの??

 

はい、あります。

油は種類により、油を構成する「脂肪酸」という成分の比率が異なります。

 

不飽和脂肪酸

肉類やバター、卵黄に多く含まれます。

 

n 3系

青魚やアマニ油、エゴマ油に多く、動脈硬化や認知症の予防、コレステロール値の改善などに有効で、一般的に摂取量は不足傾向です。

 

 

n 9系

オリーブオイルや菜種油などに多く悪玉コレステロールを下げたり便秘解消などのはたらきをします。オリーブオイルは他の油を混ぜた品質偽装も多いので注意しましょう。

 

 

n 6系

トウモロコシ油、大豆油、マヨネーズなどに多く含まれる、体には必須ですが一般的に摂り過ぎの傾向にあります。

 

油は空気に触れると酸化して体によくないので、開封後はしっかり閉めて冷暗所で保管しましょう。

 

上手に取り入れて健康的に過ごしていけたらよいですね。

 

食事管理はとても大切なことです。

同じくらい身体を動かすことも大切ですね。

 

日頃の運動に加え  まろんのエステ  のハイパーナイフを取り入れて健康的な体を手に入れてみませんか?

運動不足の方には特にお勧めです!!

 

ご不明な点がございましたらまろんのエステまでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

羽村市のエステならまろんのエステ