BLOG

ハイパーウェーブEMSでメタボを撃退!

2019/03/12
ロゴ

メタボリックシンドロームという言葉は最近ではかなり身近なものになりましたね。 本来は内蔵脂肪型肥満によってさまざまな病気が引き起こされやすくなった状態を言いますが、最近では単純に太っていたり、お腹が出ている状態の時に使ったりしますよね。 

メタボリックシンドロームになってしまうと健康的にもよろしくないですし、見た目もあまりよろしくありませんよね。

メタボリックシンドロームの対策には基本的に食事を変えていく食事療法と、運動療法しかありません。

 

しかし、運動をするのがめんどうだという方や、膝や腰が痛くてなかなか運動ができないという方もいらっしゃると思います。 特にメタボリックシンドロームになっている方はそういった傾向が強いと思われます。 そんな方にオススメなのがEMSです。

筋肉を動かす際に人の体は電気で命令を送っています。 筋肉に電気刺激を外から与えて強制的に筋肉を動かすのがEMSの仕組みです。 しかし電気の刺激はもちろん都合よく筋肉だけにいくわけでもないので、その手前にある皮膚にも同じように刺激が行き、その刺激が強ければ痛みを感じてしまいます。 極端な話、電気の刺激は強ければ強いほど強く筋肉に作用するので、痛みがなければ電気は強い方が良いのです。

市販のEMSなどではこの皮膚の痛みにより強い電気を入れられないのであまり効果を実感できないのですが、まろんのエステでも使っているハイパーウェーブのような専門のEMSだとそれが可能になっています。

深くまで届かないEMSで効果が出ないのは筋肉の表面にしか効いていないから。 ハイパーウェーブでインナーマッスルまで鍛えてメタボリックシンドロームとサヨナラしませんか?

 

東京都羽村市エステならまろんのエステ