BLOG

美容鍼の効果を綿棒で?!

2019/03/08
ロゴ

まろんのエステでやっている美容鍼、効果は感じるけどなかなか時間が無くて通えない・・・ という方はいませんか? そんな美容鍼に魅力を感じているけどなかなか通えないという方にオススメな自宅でのケアがあります。

 それは「綿棒」でツボを押すという美容法! 普段美容鍼に通っているという方も、効果を継続させやすくなるのでオススメですよ。

 今日はそんな綿棒での美容鍼の代替方法と、オススメのツボを紹介していきますね。 

 

 

 

綿棒でツボを押す方法をまずはご紹介します。

・綿棒を短く持って押す。 短く持った方が狙ったところを押しやすいです。

・痛気持ちいいくらいの強さで押す。 強すぎるとあざになるので要注意です!

・一箇所10秒くらいかけて押す。 短すぎると効果が薄くなってしまいます。

 

 

では実際に押していくツボをいくつかご紹介していきます。 美容鍼をやるときにも実際にさしているツボですよ~。

・瞳子髎(どうしりょう)・・・目尻から指一本分外側にあるツボです。 少し窪んでいるところですね。 目元のシワが気になる方にオススメです。

・四白(しはく) ・・・黒目の真下1センチほどにあるツボで、 骨の真上にあります。 眼精疲労や目元のクマを解消してくれます。

・迎香(げいこう)・・・小鼻の脇に沿ってあるツボ。 リフトアップ効果が期待できます。 ほうれい線に悩む方に特にオススメです。

・上廉泉 (じょうれいせん)・・・アゴの先端の真下にあるツボ。 フェイスラインを整えてくれるので二重アゴなどでお悩みの方にオススメです。

 

ツボは他にもたくさんありますので、気になる顔のお悩みがあれば美容鍼をやっている時に是非聞いてみてくださいね。

ツボとはずれていても、気になるところを刺激してあげると血流が改善しやすくなるので是非いろんなところを押してみてくださいね~。

 

東京都羽村市エステ ならまろんのエステ